Top >>  雑感  >> K森氏のこと。

K森氏のこと。

K森氏のこと。

いわゆるK森実業の人。
通販大家さんの前、本当にネットグルと呼ばれていたのかどうかは、知りません。

六本木に住んでいるとばかり思っていましたが、実は自分が最近まで住んでいた家の目と鼻の先にいるということが、2chでの「忍法帖」こと本人の書き込みで、最近判明しました。

私は、子育てをする環境としてはあまりよろしくないなぁ、と思っていたところ、原発事故が背中を押す感じであそこから転出しましたが、もしかしたら、彼が発する邪気から無意識のうちに逃れていたのかな、なんてオカルトチックな考えも浮かんだり。

というのも、昔、彼のDVDを見ていたとき、横から覗き込んだ妻が、一目見るなり、
「この人、悪いオーラが出てるから、付き合わないように。」
と言ったことがあったのですね。

そのときは、お金に執着がある人だから、そういう空気も吸い込みがちなのかな、ぐらいのことを思ったのですが、そういう問題ではありませんでした。

今回、一連の書き込みを見ても、あまり関わりたくないタイプのお方だと再確認した次第。
でも、わざわざ自作自演で自分だと名乗り出ることもないのにな、と思うのと同時に、彼の心の深い闇みたいなものを覗き見た気がして、ぞっとしました。

とはいえ、著書や自分のビジネスで、ハイレバレッジな不動産投資を勧める一方で、そんなやり方で不動産を買う人間と自分を一緒にしないでくれ、とか、そんな貧乏人とおれは違うんだ、みたいなことは、匿名でも言うべきではなかったでしょう。

別に自分で身を以て示さなければ、その投資法を勧めてはいけない、と言う気はありません。
身を以て示しても、石渡氏のように、誤解に基づく批判にさらされることもありますしね。
いずれにせよ、そこは問題ではありません。

問題の根幹は、結局のところ、自分が儲けることしか考えていないという点でしょうか。
そしてそれをどこかで誇示しなくては気が済まないという病。
それは、若くして多額の借金を抱える羽目になった結果でもあり遠因でもあるのでしょうし、そこからのリベンジでここまで成り上がったという事実もまた、その病の結果であり遠因なのでしょうけれども。
それでも著書を読む限り、その経験から多くを学んだとは思えないのですね。
おれは、やった!やってやった!
という心の叫び以外に。

多少、論理を飛躍させて語っています。済みません。

でも、つくづく孤独な人だな、と。
まあ、そうでもなければ、わざわざ2chで自分の収入を語り続けたりしないでしょうが。

閑話休題。
K森氏が、通販大家さんビジネスで、自身を広告塔として頻繁にセミナーをやっていたころの話。

よく私も、参加してました。

そのころまでにはすでに、彼の発言や態度で、何となく私も、妻の言った「悪いオーラ」なるものに、気付きつつありました。
でも、その怖いもの見たさみたいなものも、ありましたね。
今回は、一体何を言い出すんだろう、みたいな。

あと、あの頃は通販大家さんが相場を作りだす、みたいなところがあったので、一応動向は押さえておかないと、みたいな感じがあって・・・。
まあ、それは言い訳ですけれども。

セミナーは、もちろん通販大家さんのビジネスに引き込むためのもので、そこは別に構わないのです。

しかし、トークでは、中途半端に金融語を使って、聴衆を煙に巻こうとしたり、聴衆からの質問に対しては、真正面に答えるというよりは、その場で笑いを取れる回答でその場の空気をずらして凌ごうとしていたり、何となくイヤーな感じがしたものです。

クレディ・スイスのことをクレディと言ったり、モルガン・スタンレーのことをモルガンと言ったり、ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)のことをアンズと読んでみたり。

ちなみに、自分がいた部署では、クレディと言ったら、クレディ・スイスなのかクレディ・リヨネなのかクレディ・アグリコルなのかわからないから、クレディ・スイスの場合はCS(シーエス)。
モルガンと言ったら、モルガン・スタンレーなのかJPモルガンなのかわからないから、モルガン・スタンレーだったら、モルスタ。ANZはそもそもマイナーだから、わざわざアンズとか呼ぶのは、パシフィック担当の人間だけですね。
その場合、NAB(ナショナル・オーストラリア銀行)はナッブ。ナブというとNAV(ネット・アセット・バリュー)と間違えがちなので意識して促音を挟みます。

あるセミナー時など、いきなりホワイトボードに大きく「DES」と書いて、「デスって言います。このデスを使って買収するんですけど、(以下略)」とか言い始めて、何なんだこの人は、と。
ああいう中身のないセミナーが受ける時点でバブルだったのですね。
リーマンショック以前のプチバブル。もう、懐かしい話です。

あの頃、SMBCのオーバーローンを組んだ人間で、連絡が取れなくなった人間が少なからずいます。
ブログも数年放置されたままになっていたり・・・。

いや、その者たちの責任をとれ、みたいなことを言い出すつもりはないのです。

ただ、彼らが当時支払った仲介手数料が、今の自分の生活の一部につながっていると自覚しているなら、メルマガで年収をひけらかしたり、2chで確定申告書をアップしたりするなんて行為には出ないでしょう。

わざわざ余計な反感を買うことの代償を少しでも想像できるなら、です。
そこまで思いが至らないのは、どこかに決定的な欠落がある。

通販大家さんの初期のころに彼から不動産を買った、という人が、
「彼と話していても、どこまでが本音の話なのかわからない。」
と言っていましたが、その回答としては、
「会話は全部、本音ではありません。本音は2chでのみ話します。」
といったところでしょうか。

彼の今後が、多少気にはなるけど、関わりたくはない。
そんな今日この頃です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://learn-to-invest.net/mt/mt-tb.cgi/1004

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆なるべくお答えいたします。コメントは承認されるまでは表示されません。今しばらくお待ち下さい。)

雑感

関連エントリー

伊藤氏のこと
Chobbyさんのセミナーのこと
N布氏のこと。
IZUMI塾のこと。
石渡氏のセミナーのこと
石渡氏の本のこと
I田氏の会員サービスのこと。
K森氏のこと。


プロフィール

投資家K

投資家K: ロスジェネのど真ん中世代。三児の父。

しばらく賃貸経営とサラリーマン稼業の二足のわらじを続けていましたが、数年前にサラリーマンを卒業し、賃貸経営専業となりました。

これまでに不動産投資関連のセミナー・本・教材に費やした額は、数百万に上ります。

これからも不動産投資教材を検証していきます。

連絡先はこちら↓
lti_investor_k@yahoo.co.jp

育児を最優先にしているため、返信には時間がかかることがありますが、なるべくお返事できるように頑張ります。
お気軽にご相談くださいませ^^
記事総数: 14
コメント総数: 0
SEO

  • ソーシャルブックマークに追加
  • SEOツール
  • seo
seo great banner
リンクリックブログランキング
ブログランキング
ブログランキング☆BITZ

人気ブログランキングへ

不動産投資 ブログランキングへ
ブログランキング